北海道でシュタイナー思想を基に、教育・農業・生活を実践する場。

アンドリュー・ウォルポート

アンドリュー・ウォルポート

アントロポゾフィー(ルドルフ・シュタイナーの哲学)、ミケランジェロ、レオナルド・ダ・ビンチ、ラファエロ、パーシバル(聖杯伝説)、シェークスピアなど、深くて面白い講義をしてくださると評価が高い。

英国エマーソンカレッジで18年間教鞭をとったあと、ヨーロッパ、アジア、北欧を回って、講師として活動している。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional