ひびきの村

ひびきの村

人生が楽しくなる!大人のためのシュタイナーカレッジ2019 / 部分受講・一般公開講座

人生が楽しくなる!大人のためのシュタイナーカレッジ2019 / 部分受講・一般公開講座

人生が楽しくなる!大人のためのシュタイナーカレッジ2019 / 部分受講・一般公開講座

アントロポゾフィー(人間の叡智の意/ルドルフ・シュタイナー哲学)を大人のためのシュタイナーカレッジで学び、実践していくと、あなたの人生が楽しく、深く、面白く、日常に意味を見出し、毎日にやる気が出、若返り、自分に責任感を持ち、世界を変容する力が湧き出てきます。人間や世界を信頼し、自分(自我)をしっかりと持ちながら、他者と環境・自然とハーモニーを持ちつつ、感じ考え行動できるようになります。

 私は運よく、社会に出た2年後、22歳で英国のシュタイナーカレッジに行くことになりました。毎日通う学校で、こんなにも学びが楽しいと思い続ける日々が続いたのは人生ではじめてのことでした。毎日が楽しくて楽しくて楽しくてびっくりしました。そのため2ヶ月のつもりがなんとフルタイムで合計7コース6年間の学びをすることになり、取りたいコースを全て受講することになりました。画家を目指すために会社を辞め、その頃の私は絵を描くことにしか興味がなかったにもかかわらず、シュタイナーカレッジでは、哲学的勉強も、絵以外の様々な芸術ワークも農業や医療、教育・人間の成長の学びも、コミュニティワークやミーティングもコミュニティでの衣食住ライフ全てが「人間とは何か?」の視点でつながっていて、感動しました。私だけでなく、10代から80代まで50カ国以上の方が学びに来ていましたが、皆、毎日本当に楽しく学び、実践する日々を送っていました。現在、ここ、ひびきの村でも、大人のためのミカエルカレッジ受講生が、毎日生き生きして過ごされ、キラキラと輝き、日々若返っていて、周りから羨ましがられています。ひびきの村ミカエルカレッジは日本で唯一の全日滞在型シュタイナーカレッジです。

アントロポゾフィー(人間の叡智の意/ルドルフ・シュタイナー哲学)を大人のためのシュタイナーカレッジで学び、実践していくと、あなたの人生が楽しく、深く、面白く、日常に意味を見出し、毎日にやる気が出、若返り、自分に責任感を持ち、世界を変容する力が湧き出てきます。人間や世界を信頼し、自分(自我)をしっかりと持ちながら、他者と環境・自然とハーモニーを持ちつつ、感じ考え行動できるようになります。

ひびきの村ミカエルカレッジでNAANature/Art/Anthroposophy 自然と芸術とアントロポゾフィー)一年間コースや、TTTeacher Training シュタイナー学校教員養成)二年間コース、五年間のオイリュトミー(EU/Eurythmy/エンジョイ運命)トレーニングコースなど、日本で唯一の全日滞在型シュタイナーカレッジで、本当は受講したかったあなたに! 年間受講生と共に、短期集中して学べる大チャンスです!ひびきの村ミカエルカレッジは2019年度からオイリュトミートレーニングが始まりました。
5年のトレーニングを意識し、オイリュトミストを本気で目指す方のためのコースであり、コースとして、グループとして積み上げていきますので、途中参加は基本できません。しかしながら今年度もできる限り部分受講もして頂けるよう、一般公開講座を設けます。どうぞみなさま奮ってご参加ください。
(文責:関 麻依子/ひびきの村運営理事・ミカエルカレッジ講師)

〜秋の一般公開講座第一弾〜
●10月7日(月)〜10月11日(金) 5日間(9:20〜朝の会+9:45~1230
講師:森 章吾 『 アントロポゾフィーから観た人体骨格 』  
講座内容:ルドルフ・シュタイナーは『秘されたる人体生理』で「人間の骨格には自我が刻印されている」と語っています。彼の後の概念で言えば、これは意識的な「自我」ではなく、無意識において作用している「自我機構」の刻印です。この講義ではそうした自我の刻印がどこに、どのようなかたちで見られるかを具体的な事実に即して探して行きます。これによって人間本性についての理解がより深まるはずです。またここでの方法は事実に即した思考です。したがって講義の内容が重要なだけでなく、そこでの方法論もアントロポゾフィー的認識を進めていくための基本となります。認識論の背景を持たない科学は砂上の楼閣です。参加者の一人ひとりに方法的基礎を身につけていただき、自身で現実の深層を捉えられることを目指します。
講師略歴:1978年、東京大学農学部卒業 1987年、ドルナッハ、ゲーテアヌム自然科学コース修了(修了した唯一の日本人)1991年、シュトゥットガルト、シュタイナー教員養成ゼミナール修了。
ルドルフ・シュタイナー著『ゲーテ的世界観の認識論要項』『自由の哲学』『神智学』『神秘学概論』などを翻訳、現在『ゲーテの世界観』準備中。
(文責:森 章吾)
受講料:NPO特別価格:30,000円(+消費税)一般価格:45,000円(+消費税)

〜秋の一般公開講座第二弾〜
10月23日(水)〜10月24日(木) 2日間(9:20〜朝の会+9:45~1230
講師:関 麻依子 『 抽象粘土造形・三分節 〜アーリマン/ルーツィフェル/キリスト(中庸/人間)〜 』
講座内容:オイリュトミートレーニングの一年目は、現在三分節を中心に深めています。2年生は四、3年生は七、4年生は十二がキーワードです。造形(今回は土粘土を使った粘土造形ワークです)の時間も、今回はアントロポゾフィー(ルドルフ・シュタイナー哲学/人間の叡智の意)のエッセンスとも言える、思考・感情・意志や頭・胸・四肢、体・魂・霊など、様々な三分節を、真ん中・ハート・中庸・バランスを、硬化・物質的(アーリマン)と軟化・神秘的(ルーツィフェル)の対極から、造形(芸術)を通して見つけていきます。アーリマンとルーツィフェル、キリスト(中庸)についてのレクチャーと造形ワークの2日間連続講座です。アントロポゾフィーや造形が初めての方にも、すでに深めていらっしゃる方にも寄り添ったワークを考えています。(文責:関 麻依子)
講師略歴:2001年〜2006年までシュタイナーカレッジ・英国エマーソンカレッジにて、造形英語/ビジュアルアート/精神英語/アントロポゾフィー基礎/彫塑造形ディプロマ・トレーニング/教育彫塑造形(1〜12年生)及び高等部美術(9〜12年生)教員養成、各コース修了。2007年〜英国キャンプヒル(シュタイナー福祉施設)コミュニティにて勤務。2009年〜北海道シュタイナーいずみの学校、ひびきの村ミカエルカレッジにて講師。2011年〜夫婦で「ソーシャルアート・プロジェクツ」スタート、様々なコミュニティ/幼稚園/会社/学校等へ研修ワークショップを行っている。
普遍アントロポゾフィー協会員、南北海道トローネ支部会員、及び精神科学自由大学会員。
受講料:NPO特別価格:12,000円(+消費税)一般価格:18,000円(+消費税)

〜秋の一般公開講座第三弾〜
●11月11日(月)〜11月15日(金) 5日間(9:20〜朝の会+9:45~1230
講師:アンドリュー・ウォルポート『Becoming Human 〜ファントム〜』  通訳あり
講座内容:アントロポゾフィー(ルドルフ・シュタイナー哲学/人間の叡智の意)やシュタイナー教育は、キリスト教はじめ宗教ではありません。しかしながら、地球の進化、人間の自我の獲得に密接に関係する、キリスト存在の理解・キリスト論はアントロポゾフィーやシュタイナー教育の核において最も重要なテーマと言えます。Becoming Human「人間になる」とはどういうことでしょうか?目に見えない物質体(ルドルフシュタイナーが言うファントム)とは一体何でしょうか?アンドリュー・ウォルパート氏のアントロポゾフィーワークにおいて集大成とも言えるテーマの5日間連続講座です。(文責:関 麻依子)
講師略歴:英国生まれ、英国育ち。シュタイナー学校出身。英国のシュタイナーカレッジ・エマーソンカレッジにて The Spirit of Englishコースのコースリーダーを20年近く務める。シェークスピアやルネッサンスアート、ウィリアムターナーなどアントロポゾフィーの理解における芸術論が素晴らしい。普遍アントロポゾフィー協会員、及び精神科学自由大学会員。(文責:関 麻依子)
受講料:NPO特別価格:30,000円(+消費税)一般価格:45,000円(+消費税)

〜冬の一般公開講座第一弾〜
●1月14日(火)〜1月17日(金) 4日間(9:20〜朝の会+9:45~1230
講師:林 寧志 (はやし やすし)『 語りの造形 』 ☆☆☆内容の詳細はこちら

〜冬の一般公開講座第二弾〜
●1月27日(月)〜1月31日(金) 5日間(9:20〜朝の会+9:45~1230
講師:梅村 ひろみ 『 アンカバリング・ザ・ボイス 』 ☆☆☆内容の詳細はこちら

☆☆☆毎週水曜日は講座の後、ひびきの村のコミュニティランチがある場合があります。(要予約)

 〜 お問い合わせ・お申し込み 〜
お申し込み・お振り込みは、ブロックが始まる5日間前までにお願いいたします。
お申し込み・お問い合わせはこちらから

〜 お振込み先 〜
金融機関:ゆうちょ銀行 口座名義:特定非営利活動法人 人智学共同体 ひびきの村 
<ゆうちょ銀行からゆうちょ銀行>           
郵便振替口座 02780-5-58139
<他銀行からゆうちょ銀行>
           
店名(店番):二七九 預金種目:当座 口座番号:0058139

〜 ご宿泊 〜
ひびきの村主催の講座参加者の方は特別に!美しい自然に囲まれた信じられない空の色と星空が輝くひびきの村敷地内での宿泊が可能です。
宿泊費用(シェアハウス素泊まり)一般価格・税込4,400/1泊、NPO会員特別価格・税込3,300/1泊(個室+自炊用共同キッチン(希望者には、有料貸し出し調味料あり)/共同シャワー/共同トイレ等あり)。シェアハウスの他に個別棟 各種あり(フロアー貸し、一棟貸しは各建物によってお値段が異なります、お問い合わせ下さい)。冬季期間10月~5月はプラスして施設暖房光熱費・税込550/1泊を頂きます。

☆☆☆ひびきの村NPO会員とは、NPO法人人智学共同体ひびきの村の賛助会員(会期は年度毎/4月1日〜翌年3月31日までの1年間)で、3口(1口3000円)以上のご寄付を下さった方に適用 → ご希望の方は、随時お申し込みを受付可。
全てのお問い合わせ・お申し込みはこちら

Comment On Facebook

NPO法人 人智学共同体 ひびきの村