ひびきの村

ひびきの村

お得な前売り価格は5/16(木)18:00まで♪ 販売中:2024.5.18 (土): オイリュトミー トレーニング 東京卒業公演 いま ここから

, …

Translate

✨北海道ひびきの村 ミカエルカレッジ
オイリュトミー トレーニング 東京卒業公演
いま ここから
こどもからおとなまで すべての人が輝くオイリュトミーを
⭐️2024.5.18(土) (18:00開場)18:30開演
1.9より販売中→ご好評につき、前売り販売を5/13(月)から、5/16(木)18:00までに延長させて頂く運びとなりました。前売りがとてもお得です、是非ぜひご利用下さい。→ お申し込み:https://ws.formzu.net/dist/S85191345/

⭐️三鷹市公会堂 光のホール(719席)
⭐️2024.1.9(火)販売開始 お申し込み:https://ws.formzu.net/dist/S85191345/
⭐️ホームページ hibikinomura.org

(チラシ[公演予定]をアップデートしました。2024//3/1)
⭐️短期間の募集にも関わらず、沢山の協賛を頂き本当にありがとうございました。並びに、東京卒業公演パンフレットに協賛としてお名前を掲載させて頂く(4/23〆切済→→→ 協賛ご案内&窓口Facebookページ記事)以外にも、沢山の方々から、数え切れない程多くの応援、ご寄付、ご予約、ご参加、広報、運営、心温まるお手伝い、サポートを頂いております、この場をお借りして心より感謝申し上げます。
⭐️2024年6月24日からオイリュトミストになるため、スイス・ゲーテアヌム オイリュトミートレーニング卒業生カンファレンスへ参加します、引き続きご支援・ご寄付(6月半ばまで)、卒業公演へのご参加など、お待ちしています。本当にありがとうございます。世界に、「運命を知覚する器官を育てる オイリュトミー」と出会える方々が増えるよう、最後まで頑張って参ります。

北海道ひびきの村 ミカエルカレッジ オイリュトミー トレーニング 東京卒業公演 いま ここから こどもからおとなまで すべての人が輝くオイリュトミーを 2024.5.18(土)
PDFはこちらです 北海道ひびきの村 ミカエルカレッジ オイリュトミー トレーニング 東京卒業公演 いま ここから こどもからおとなまで すべての人が輝くオイリュトミーを 2024.5.18(土)

⭐️18:30 第一部 メルヘン
アイヌ神謡集より フクロウ神が物語った謡「銀のしずく降る降るまわりに」

⭐️19:20 第二部 音楽と言葉
ピアノソナタ第8番作品13『悲愴』ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーベン 作曲 第一楽章 第二楽章
メルヘン『アウグスツス』から四つの情景(ピアノ版) 藤井喬梓:作曲 ヘルマン・ヘッセ:作
「タイスの瞑想曲」ジュール・マスネー:作曲
春と修羅より「原体剣舞連はらたいけんばいれん)」宮澤賢治:作

・大人 
一部・二部通し 3,000円(当日 4,000円)
一部 メルヘン(「フクロウ神の物語」のみ) 2,000円(当日 3,000円)

・子ども(9歳以上推奨~21歳まで)中学生以下は保護者がご同伴ください。
一部・二部通し 1,500円(当日 2,000円)
一部 メルヘン(「フクロウ神の物語」のみ)  500円(当日 1,000円)

⭐️
主催:
NPO法人 人智学共同体 ひびきの村
後援:北海道トローネ支部,東京ミヒャエル支部,マリア支部,一般社団法人アントロポゾフィー協会,にもオーケストラプロジェクト,ライアー響会,東京オイリュトミーシューレ,オイリュトミストの会,教育オイリュトミーの会,オイリュトミー療法士協会,四国アントロポゾフィー・クライス,ルドルフ・シュタイナー芸術アカデミー/アウラ,アントロポゾフィー・ネットワーク

北海道ひびきの村 ミカエルカレッジ オイリュトミー トレーニング 東京卒業公演 いま ここから こどもからおとなまで すべての人が輝くオイリュトミーを 2024.5.18(土)
PDFはこちらです 北海道ひびきの村 ミカエルカレッジ オイリュトミー トレーニング 東京卒業公演 いま ここから こどもからおとなまで すべての人が輝くオイリュトミーを 2024.5.18(土)

⭐️東京公演プログラムに寄せて
ヘッセのメルヘン『アウグスツス』から四つの情景(故作曲家藤井喬梓による)は、物語の重要な流れを四つの場面にまとめた作品です。ライアーの作品として書かれたものですが、ピアノ版が残されていたのは幸運でした。長いトレーニングの間、生徒たちはたくさんの困難を乗り越えていかなければなりません。その時心の支えになる内容だと思い、この作品を選びました。“愛”をテーマとして何度読んでもその度に感動する作品です。またアイヌのメルヘンは、北海道の大自然の中で学んだ生徒にふさわしい題材で、ライアーによるテーマ曲を考えています。アイヌは自然の中に神を見、自然とともに生きて来た民族です。アイヌの大切なメッセージが観客に伝わる様に練習に励んでいます。
そのほかもミヒャエルの時代にふさわしい精神を持ったベートヴェンや宮澤賢治の作品を上演します。楽しんでいただければ幸いです。
(トレーニング講師  藤井馨子)

⭐️オイリュトミーとは
ギリシャ語で「美しい調和のとれたリズム」の意味を持つオイリュトミーは新しい運動芸術として、1912年にルドルフ・シュタイナーによって誕生しました。私たちの体を通して音楽や言葉の本質を目に見えるように表現します。教育、医療にも応用され、世界70か国で1,300校以上あるシュタイナー学校の中で必須科目となっています。

⭐️ひびきの村オイリュトミートレーニング
2019年春より、“世界を変えるオイリュトミー”をモットーに関倫尚の呼びかけによって五年半のオイリュトミートレーニングが始まりました。ひびきの村の素晴らしいオイリュトミーホール、そして大自然に恵まれた中で、最終的に8人の受講生が残り、世界に羽ばたこうとしています。

⭐️
出演:
石黒加奈子 伊部満 大谷未来 小川朋子 國清美樹 栗本真知子 関麻依子 星野ゆか
演奏:ピアノ:石坂宏 バイオリン:遠藤記代子 ライアー:松本優子
言語造形:岩﨑晴江 メルヘン音楽:金田望 照明:飯森貴夫
講師:トレーニング代表:関倫尚 芸術監督:藤井馨子

⭐️ お申し込み方法( 2024. 1.9 (火) より販売を開始しました!)
(ご寄付も、こちらより受け付けております)
前売り販売は5月13日(月)までとなります。
それ以降は会場受付での当日料金となります。
① QRコード から② アドレスから  https://ws.formzu.net/dist/S85191345/
③ ひびきの村ホームページから(当ページ)
<振込先>

ゆうちょ銀行
郵便振替口座  02780-5-58139
店名(店番)   二七九(ニナナキュウ)店
預金種目  当座
口座番号 0058139
口座名義 特定非営利活動法人 人智学共同体 ひびきの村
トクヒ)ジンチガクキョウドウタイヒビキノムラ
※ゆうちょ銀行へのお振込を持ってお申し込み完了とさせていただきます。
※お振込手数料はすべてお客様のご負担でお願いいたしております、ありがとうございます、感謝してます。

④ 出演者から直接ご購入

⭐️<お問合せメール>
eut.0518@gmail.com

⭐️■ 各駅からのバス便ご案内
◎JR三鷹駅 
南口7番のりばから<鷹54>新川団地経由仙川行き、晃華学園東行き乗車「三鷹市役所前」下車(所要約10分)
◎JR吉祥寺駅 公園口3番のりばから<吉01><境92>武蔵境駅南口行き、または4番のりばから<吉06>調布駅北口行き乗車「三鷹市役所前」下車(所要約15分)
◎京王線調布駅 北口11番または12番のりばから<吉06><吉14>吉祥寺駅行き乗車「三鷹市役所前」下車(所要約20分)

⭐️公演予定:

2023年
12月3日 北海道 豊浦町 地域交流センター とわにー
2024年
4月13日(土)青森県 三沢市 国際交流教育センター ホール
5月18日(土)東京都 三鷹市 公会堂 光のホール
6月 8日(土)北海道 帯広市 とかちプラザ レインボーホール 14時(13:30 開場)〜16時 チケット取扱店:ナチュラル・ココ(本店、ミント店)/ お問合せ先:tokachi☆organic-village.jp(☆を@に変えてください。)
6月24日-27日 スイス ドルナッハ ゲーテアヌムにて卒業公演
北海道ひびきの村 ミカエルカレッジ オイリュトミー トレーニング 東京卒業公演 いま ここから こどもからおとなまで すべての人が輝くオイリュトミーを 2024.5.18(土)
PDFはこちらです 北海道ひびきの村 ミカエルカレッジ オイリュトミー トレーニング 東京卒業公演 いま ここから こどもからおとなまで すべての人が輝くオイリュトミーを 2024.5.18(土)

※プレス品質PDF https://hibikinomura.org/wp-content/uploads/EurythmieTokyo.pdf

NPO法人 人智学共同体 ひびきの村