北海道でシュタイナー思想を基に、教育・農業・生活を実践する共同体。シュタイナー・コミュニティ「ひびきの村」

岩橋亜希菜

岩橋 亜希菜

東京都出身 芝浦工業大学工学部建築学科卒業

1989年-90年度国際ロータリー財団奨学生としてアントロポゾフィーの芸術大学、“アラーヌス造形芸術大学
建築学科”(ドイツ・ボン=アルフタ-)に留学。シュタイナーの理論とこれを基にした芸術論、建築を学ぶ。
1991年10月卒業Diplom取得。在学中より当大学教授の画家・建築家のFrank- Rüdiger Hildebrandt氏に
師事し “Freie Waldorf Schule Heidelberg” 第3&4期 工事の設計を担当する等、3つのシュタイナー学校の
設計に従事。
1992年帰国。
1993年~2002年東海大学工学部建築学科上松研究室助手として設計研究に従事。
1993年~1998年中央工学校兼任講師(担当:設計製図&芸術系特別講義)
2003年独立。
2007年よりシュタイナー学園高等部(藤野)12年生「建築史」講師担当。
2013年6月シュタイナーの影響を受けた現代の建築家15名の展覧会(ベルリン) に招聘・出展。 

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional